通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

裾野バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東海編 (EWLC)
読み:すその・バイパス
外語:Susono bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/03/27 作成
2010/10/17 更新

一般国道246号裾野バイパス。静岡県の東部を縦断する主要幹線道路。

現在、裾野バイパスは国道246号の現道となり、旧国道246号は現在静岡県道に降格となった。

全区間4車線(一部暫定2車線)で、設計速度は起点〜御殿場市古沢が60km/h(144km/hBeat)、御殿場市古沢〜沼津市岡一色(東名沼津IC南)が80km/h(192km/hBeat)、沼津市岡一色〜終点が60km/h(144km/hBeat)である。

起点・終点

規制等

  • 制限速度:
    • 小山町 生土〜小山町 菅沼交差点 50km/h(120km/hBeat)
    • 小山町 菅沼交差点〜沼津市 門池小入口交差点 60km/h(144km/hBeat)(標識規制なし)
    • 沼津市 門池小入口交差点〜沼津市 上石田インター 50km/h(120km/hBeat)
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: 駐停車禁止(全区間)、軽車両走行禁止(小山町生土〜小山町棚頭)

法定路線名

建設計画

起点の静岡県駿東郡小山町(おやまちょう)生土(いきど)〜小山町上野(うえの)までは、計画では4車線であるが現在は2車線である。

小山町上野〜終点までは、2005(平成17)年4月28日の御殿場市内2.8km間の4車線供用をもって市街地部分の4車線供用が完了している。

このうち、小山町生土〜小山町棚頭までと、裾野市 桃園トンネル南側〜裾野市 富沢南交差点の高架橋部分は軽車両走行禁止区間である。

静岡県東部を縦断する道路で、東名高速道路、将来的には新東名高速道路と共に、静岡県東部地域の道路網を担う重要な路線になるとされる。

なお、沼津IC南交差点からは90度ほど角度を変えて終点の上石田交差点に向かうが、これは暫定であり、将来的には直進して沼津市江原町の江原公園交差点で国道1号と接続する予定である。

この該当の区間は沼津市の区画整理事業と一体で「都市計画道路沼津南一色線」として造るようである。現国道246号と沼津南一色線は立体交差で直結する工事が現在進行中なので、完成後には国道に昇格となるのかもしれない。

接続する主な道路

沿道施設、観光地等

  • 陸上自衛隊駒門駐屯地 (静岡県御殿場市駒門)

道の駅

沿道に道の駅は一つある。

  • ふじおやま (〒410-1326 静岡県駿東郡小山町用沢72番地の2) 0550-76-5258

経由する自治体

静岡県
駿東郡小山町 ‐ 御殿場市 ‐ 裾野市 ‐ 駿東郡長泉町 ‐ 沼津市

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club