通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

額田IC

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・新東名編 (EWHMT2)
読み:ぬかた・インターチェンジ
外語:Nukata IC 英語
品詞:その他地名
2007/06/22 作成
2010/10/17 更新
2015/03/31 迄有効

記事の有効期限について

この記事は、2015/03/31に有効期限が切れています。

この記事は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

愛知県岡崎市(旧・額田郡額田町)に建設中の、新東名高速道路インターチェンジの仮称。

現在の計画路線中では、起点の海老名南から11番目のインターチェンジで、最後のインターチェンジである。

位置情報

  • 概略位置: 愛知県岡崎市樫山町
  • 海老名南JCTからの距離: ‐

接続路線名

  • 国道473号

建設計画

2014(平成26)年度供用開始予定。

構造

(未確認)

名称

かつて岡崎市は「額田IC」という仮称に対し「額田岡崎IC」とするべきである旨、主張していた。

が、その額田町は岡崎市に吸収され町名さえも消滅したことから、今後どのような名前になるかは分からない状況となった。

周辺地理

(未確認)

(西)豊田東IC ‐ 豊田東JCT ‐ 岡崎SA(仮称) ‐ 額田IC(仮称) ‐ 設楽原PA(仮称) ‐ 新城IC(仮称) ‐ 浜松いなさJCT(仮称)(東)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club