通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

第二東海自動車道横浜名古屋線

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・新東名編 (EWHMT2)
読み:だいに・とうかいじどうしゃどう・よこはま・なごやせん
品詞:固有名詞
2004/03/18 作成
2010/10/17 更新

高速自動車国道法による高速道路の一つで、第二東海自動車道の路線の一つ。

起点・終点

主な経由地

神奈川県
藤沢市 ‐ 綾瀬市 ‐ 海老名市 ‐ 厚木市 ‐ 伊勢原市 ‐ 秦野市
静岡県
御殿場市 ‐ 裾野市 ‐ 沼津市 ‐ 富士市 ‐ 富士宮市 ‐ 静岡市 ‐ 藤枝市 ‐ 島田市 ‐ 掛川市 ‐ 磐田市 ‐ 浜松市
愛知県
新城市 ‐ 豊川市 ‐ 岡崎市 ‐ 豊田市 ‐ 安城市 ‐ 刈谷市 ‐ 豊明市 ‐ 名古屋市 ‐ 大府市 ‐ 東海市

国土開発幹線自動車道として計画が法律化された。

高速自動車国道においては、都内以外の部分を「第二東海自動車道横浜名古屋線」として整備することになった。

対応する実際の営業路線名は次のとおり。

東海ICから先は名港トリトンを経由し、新名神高速道路へ接続する。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club