通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

鶴岡バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東北編 (EWLH)
読み:つるおかバイパス
外語:Tsuruoka bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/06/22 作成
2006/03/03 更新

国道7号鶴岡バイパス。山形県鶴岡市の鶴岡駅前に広がる市街地を避けることを目的に、市街地の北部をショートカットで走りぬけるよう作られたバイパス。

起点・終点

  • 起点: 山形県鶴岡市下清水
  • 終点: 山形県鶴岡市文下

重複区間

  • 国道112号 (山形県鶴岡市中野京田〜文下)

沿革

  • 1979(昭和54)年度: 建設着手
  • 1987(昭和62)年度: L=4.58km・2車線供用
  • 1992(平成4)年度: L=3.48km・2車線供用

終点まぎわの山形県鶴岡市本田からは更に国道7号三川バイパスが伸びている。

現在はこちらが国道7号の現道になっており、旧道は県道や他の国道に格下げとなっている。

関連するリンク
周辺地図
道路の所属
国道7号
連絡する道路
三川バイパス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club