通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

山形自動車道

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・東北編 (EWHH)
読み:やまがたじどうしゃどう
外語:Yamagata Expressway 英語
品詞:固有名詞
2002/09/26 作成
2012/12/24 更新

太平洋側から日本海側まで、山形県の中央部を横断するように作られた高速自動車国道

起点・終点

設計諸元

  • 構造規格: 第一種第三級
  • 設計速度: 80km/h(192km/hBeat)
  • 道路幅員: 20.5m
  • 車線数: 4車線(大部分が暫定2車線)

規制等

  • 制限速度: (未確認)
  • 最低速度: 50km/h(120km/hBeat)
  • 標識規制: (未確認)

車線数

  • 村田JCT〜山形JCT: 4車線
  • 山形JCT〜酒田みなとIC: 暫定2車線

法定路線名

重複区間

沿革

  • 1981(昭和56)年4月15日: 国道286号笹谷トンネル(笹谷IC〜関沢IC)(L=5.6km) 供用開始
  • 1988(昭和63)年10月13日: 村田JCT〜宮城川崎IC(L=10.4km) 供用開始
  • 1989(平成元)年7月26日: 山形北IC〜寒河江IC(L=11.1km) 供用開始
  • 1990(平成2)年10月4日: 宮城川崎IC〜笹谷IC(L=11.9km) 供用開始
  • 1991(平成3)年7月31日: 関沢IC〜山形北IC(L=13.9km) 供用開始
  • 1997(平成9)年10月30日: 庄内あさひIC〜酒田IC(L=31.3km) 供用開始
  • 1997(平成9)年11月 村田JCT〜笹谷IC 4車線供用
  • 1998(平成10)年以降: 国道286号笹谷トンネルが山形自動車道に昇格
  • 1998(平成10)年9月11日: 関沢IC〜山形蔵王IC 4車線供用
  • 1998(平成10)年10月28日: 寒河江IC〜西川IC(L=14.0km) 供用開始
  • 1999(平成11)年10月29日: 西川IC〜月山IC(L=16.5km) 供用開始
  • 2000(平成12)年9月30日: 湯殿山IC〜庄内あさひIC(L=9.9km) 供用開始
  • 2001(平成13)年8月9日: 酒田IC〜酒田みなとIC(L=11.9km) 供用開始
  • 2002(平成14)年9月16日: 山形JCT供用開始、東北中央自動車道が接続
  • 2002(平成14)年9月16日: 山形北IC〜山形JCT 4車線供用
  • 2002(平成14)年10月30日: 山形蔵王IC〜山形北IC 4車線供用
  • 2002(平成14)年5月16日: 笹谷IC〜関沢IC 新笹谷トンネル供用開始 (下り片側1車線のみ通行可)
  • 2002(平成14)年7月11日: 笹谷IC〜関沢IC 新笹谷トンネル対面通行開始 (旧トンネルリフレッシュ工事開始)
  • 2002(平成14)年11月9日: 救急車退出路(山形北IC〜山形JCT間) 供用開始
  • 2002(平成14)年11月30日15:00(@291): 笹谷IC〜関沢IC 4車線供用(笹谷トンネル/新笹谷トンネル)
  • 2004(平成16)年12月20日: 寒河江SAスマートIC社会実験開始 (2006(平成18)年9月30日迄、翌日から本格導入・恒久ICに昇格)
  • 2005(平成17)年11月1日: 湯殿山IC〜酒田みなとICにおけるETC通勤割引開始
  • 2006(平成18)年10月1日: 寒河江SAスマートIC供用開始
  • 2012(平成24)年3月24日: 鶴岡JCT供用開始、鶴岡JCT〜酒田みなとIC間が日本海東北自動車道に編入された

管理

東日本高速道路株式会社が管理している。かつては日本道路公団(JH)が管理していた。

由来

元々は笹谷IC〜関沢ICの区間(笹谷トンネル)が他区間に先行して開通しており、国道286号バイパスとして利用されていた。関沢ICが仙台方面のみのハーフインターチェンジであるのは、その名残りである。

宮城川崎IC〜笹谷IC〜関沢IC〜山形蔵王ICは国道286号と併走し、寒河江ICから湯殿山ICまでは国道112号と併走、以降は国道7号と併走する。

月山道路

月山IC〜湯殿山IC間は現在、山形自動車道はなく、代わりに月山道路が存在する。

この道路は高速道路ではなく、更に自動車専用道路ではない区間も存在することから、いわゆる山形自動車道の一部ではない。

月山IC、湯殿山IC、共に延長を想定した設計がなされているので、この区間のみまだ未完成、ということが出来る。

接続する主な道路

高速道路、自専道

国道(一般道)

  • 国道7号鶴岡バイパス (鶴岡IC)
  • 国道7号酒田街道(おばこおけさライン) (酒田IC)
  • 国道13号 (山形北IC)
  • 国道112号 (寒河江IC、西川IC、月山IC)
  • 国道112号月山道路 (月山IC、湯殿山IC)
  • 国道286号笹谷街道 (宮城川崎IC、笹谷IC、関沢IC、山形蔵王IC)
  • 国道457号(重複) (宮城川崎IC)

地方道

宮城県
  • 宮城県道14号亘理大河原川崎線 (宮城川崎IC)
山形県
  • 山形県道33号庄内空港立川線 (庄内空港IC)
  • (山形県道40号酒田松山線) (IC名未定)
  • 山形県道44号余目温海線 (庄内あさひIC)
  • 山形県道59号酒田八幡線 (酒田みなとIC)
  • (寒河江市)市道山西線 (寒河江SAスマートIC)

沿道施設、観光地等

  • 月山湖
  • 寒河江ダム

主な橋

  • (名称不明) (月山湖)
  • 十座沢橋
  • 岩菅沢橋
  • 田麦川橋
  • (名称不明) (赤川)
  • 黒森赤川橋 (赤川)
  • 白鳥大橋 (最上川)

主なトンネル

  • 笹谷トンネル (宮城県柴田郡川崎町大字今宿〜山形県山形市大字関沢、笹谷峠) (上りL=3411m、下りL=3286m)
  • (名称不明) (山形県山形市大字関沢〜山形市大字新山)
  • (名称不明) (山形県山形市大字新山〜山形市大字上宝沢)
  • (名称不明) (山形県山形市大字下宝沢〜山形市大字滑川)
  • 白髭トンネル (山形県山形市大字滑川〜山形市大字釈迦堂)
  • 盃山トンネル (山形県山形市大字釈迦堂〜山形市双月町)
  • (名称不明) (山形県山形市双月町〜山形市下山家町)
  • (名称不明) (山形県山形市下山家町)
  • (名称不明) (山形県山形市高原町〜山形市大字青野)
  • (名称不明) (山形県山形市大字青野)
  • 平野山トンネル (山形県寒河江市大字柴橋〜寒河江市大字谷沢)
  • (名称不明) (山形県西村山郡西川町大字間沢)
  • 綱取東トンネル (山形県西村山郡西川町大字間沢〜西川町大字綱取)
  • (名称不明) (山形県西村山郡西川町大字綱取〜西川町大字岩根沢)
  • (名称不明) (山形県西村山郡西川町大字水沢)
  • 風明山トンネル (山形県西村山郡西川町大字月岡)
  • (名称不明) (山形県西村山郡西川町大字月岡)
  • 月山沢トンネル (山形県西村山郡西川町大字月岡)
  • (月山道路区間)
    • 志津トンネル (山形県西村山郡西川町大字月山沢)
    • 月山第一トンネル (山形県西村山郡西川町大字志津〜鶴岡市田麦俣)
    • 湯殿山トンネル (山形県鶴岡市田麦俣)
    • 月山第二トンネル (山形県鶴岡市田麦俣〜鶴岡市田麦俣)
  • 田麦俣トンネル (山形県鶴岡市田麦俣〜鶴岡市大網)
  • 下山トンネル (山形県鶴岡市大網〜鶴岡市越中山)
  • (名称不明) (山形県鶴岡市越中山)
  • (名称不明) (山形県鶴岡市越中山)

主な峠

  • 笹谷峠 (宮城県柴田郡川崎町大字今宿〜山形県山形市大字関沢、笹谷トンネル)
  • 大越峠 (山形県西村山郡西川町大字志津〜鶴岡市田麦俣、月山第一トンネル)

並行する鉄道

経由する自治体

宮城県
柴田郡村田町 ‐ 川崎町
山形県
山形市 ‐ 東村山郡中山町 ‐ 寒河江市 ‐ 西村山郡大江町 ‐ 寒河江市 ‐ 西村山郡西川町 ‐ 鶴岡市

具体的なIC等は次のとおり。

東北横断自動車道酒田線

  • (26) 村田JCT (東北自動車道)
  • 1 宮城川崎IC (国道286号笹谷街道、国道457号(重複)、宮城県道14号亘理大河原川崎線)
  • PA 古関PA
  • 2 笹谷IC (国道286号笹谷街道)
  • 3 関沢IC (国道286号笹谷街道)
  • 4 山形蔵王IC (国道286号笹谷街道、街路) (PA併設)
    • PA 山形蔵王PA
  • 5 山形北IC (国道13号)
  • - 救急車退出路 (山形県立中央病院・県立救命救急センター)
  • 6 山形JCT (東北中央自動車道)
  • 7 寒河江IC (国道112号)
  • SA 寒河江SA (スマートIC併設)
    • 7-1 寒河江SAスマートIC ((寒河江市)市道山西線)
  • 8 西川IC (国道112号)
  • PA 月山湖PA
  • 9 月山IC (国道112号六十里越街道(現道))

一般国道112号月山道路

  • 9 月山IC (国道112号六十里越街道(現道))
  • 10 湯殿山IC

東北横断自動車道酒田線

以降は日本海東北自動車道に直結。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club