通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TOYO TIRESターンパイク

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・関東編 (EWHT)
読み:トーヨータイヤターンパイク
外語:TOYO TIRES TURN-PIKE 英語
品詞:固有名詞
2007/09/01 作成
2012/03/04 更新
2017/02/28 迄有効

記事の有効期限について

この記事は、2017/02/28に有効期限が切れています。

この記事は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

箱根ターンパイク株式会社の管理する私道(観光道路)の名で、いわゆる箱根ターンパイクのこと。

東洋ゴムが道路のネーミングライツ(命名権)を獲得したことで、道路名が「TOYO TIRESターンパイク」となった。

東洋ゴムの調査と発表によると、日本初の道路のネーミングライツだとされる。

当初の契約期間は2007(平成19)年3月1日〜2012(平成24)年2月28日だったが、3月になっても名称が戻る気配がないことから、契約は更新されたものと思われる。

なお、命名権料は非公表としている。

関連するリンク
TOYO TIRESターンパイク
関連する用語
箱根ターンパイク

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club