通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

でんこ

辞書:萌色用語の基礎知識 萌え用語編 (OZMOEY)
読み:でんこ
外語:DENKO 英語
品詞:名
1995/03/20 作成
2014/10/11 更新

かつて長く使われていた東京電力のマスコットキャラ。「じゃん」という掛け声とともに登場していた。

キャラクターデザインは内田春菊。全国的な知名度は不明だが、関東地方では知らぬ者はない。

東電のパンフレットやテレビコマーシャルで、電気に関する省エネや安全マナー(たこ足配線の禁止など)の啓蒙に使われていた。テレビコマーシャルでは「電気を大切にね」という訴えが有名だった。

由来

1987(昭和62)年に東電のパンフレットに初登場した。

1991(平成3)年からはテレビコマーシャルにも起用され、マスコットキャラクターとしての地位を確立した。

2011(平成23)年3月11日の震災以降、財政が大幅に悪化したことから経費削減が必要となり、もって2012(平成24)年3月31日で契約期間が切れる契約の更新をしないことを決定、多くのファンを抱えたまま残念ながら退役となった。しかし2014(平成26)年10月頃から使用が再開された。

設定

電柱市電線町という町に住んでいる。

幼く見えるが実は若妻である。まだ子供はいない。

家族構成

旦那の名前は分電盤太、旦那の父親の名は分電盤太郎、旦那の母親の名は分電のどか。

ゆえに、この一族の姓は分電(ぶんでん)であり、彼女の本名(フルネーム)は「分電でんこ」である。盤太は盤太郎の長男で、他に盤太郎の次男に分電盤次、盤太郎の長女で既婚の暮野(くらしの)ちえ、その夫の暮野道成(くらしのみちなり)がおり、さらにその娘(でんこの)に暮野エコ(くらしの えこ)がいる。

また、灰色の飼い猫の名はニャモコン。

それなりの大家族であるが、でんこの両親は名前が未定であったりする。

でんこ

実際に記述する際は平仮名で「でんこ」とする。

漢字で書くと、素粒子電子、濃い人にはかつてX68000系の雑誌Oh!Xで連載されていたまんがのキャラクター、満開の電子ちゃんと間違われる可能性がある(かもしれない)。

家系図
                  分電盤太郎 ─┬─ 分電のどか
                               │
                               │
                   ┌────┬┴─────────────┐
                   │        │                            │
                   │        │           ┌───┐       │
                   │        │           │      │       │
暮野道成 ─┬─ 暮野ちえ  分電盤太 ─ 分電でんこ  │    分電盤次
           │                                     │
           │                                     │
        暮野エコ                     でんこの父 ─┴─ でんこの母
関連する用語
電気を大切にね
エコアイス
萌え

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club