通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

カレーハウス ココ壱番屋

辞書:萌色用語の基礎知識 萌え用語編 (OZMOEY)
読み:かれーはうす・ここいちばんや
品詞:会社名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

全国に点在するカレー専門のファーストフード店。通称 "ココイチ"。本社は愛知県一宮市で、そのためか愛知県には店舗が多い。名古屋の大電気街 "大須" 近辺には二店舗存在し、秋葉原にもある。

カレーは400円から。辛さや量を細かく、しかも豪快に決められるのが特徴。各種のトッピングも自在である。カツカレー関係が味もよく人気は高いが、出てくるまでに10分ほどかかる。妙に意欲的なメニュー展開をしているのが特徴で "納豆カレー" ・"餃子カレー" などはまだしも、"バナナカレー" や "カレーきしめん" あたりとなると、通でも苦戦を強いられる。

ココ壱にはFC "ココ壱番屋" と直営店 "ココイチ" が有り、FCは後払型、直営は食券方式で、FCでは1400gカレーを30分で食べればタダというイベントが用意されていたが、その後中止された。

弁当(もちろんカレー弁当)の販売もある。テレカやシャープペンシルなどの意味不明なココ壱グッズも販売されている。

関連する用語
秋葉原
カレー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club