通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

スカトロジー

辞書:萌色用語の基礎知識 萌え趣向編 (OZMOET)
読み:スカトロジー
外語:scatology 英語
品詞:名詞
2005/05/03 作成
2010/02/01 更新

排泄物そのものや排泄行為に強い性的興奮を得るフェチシズム。略して「スカトロ」。

糞尿嘔吐物といった、本来なら忌避されるべき排泄物全般を愛するのが、このフェチシズムである。

性的倒錯の一類型として扱われている。

大小便をするシーンを眺めたり、それらを掛け合ったり、時には飲んだり食したりすることもある。

語源

古代ギリシャ語で糞便を意味するσκῶρ(skõr)に(一説ではその属格に)、学問を意味する語尾‐ologyを附したものが語源である。

かくして、元々スカトロジーとは日本語糞尿譚(ふんにょうたん)と言われる汚物を巡る物語のことを表わした。

元々は、排泄に関する、理系・文系様々な学術的研究を表わしたが、今ではフェチシズムの一つを表わす語である。

範囲

小便に関しては、通常はほぼ無菌で清潔であるためか、スカトロジー趣味者たちには人気がある。

英語のアングラ用語でもwater sportsなどと呼ばれ、アダルトサイトが存在したりもするようである。

大便その他について趣味を持つ者も少なからず、かつ男女問わずいるが、こちらはマイナーである。

フェチの不一致

「スカトロジー」は極めて変態的なフェチであり、それも飛び切りマイナーなフェチである。個々人のこだわりが強いフェチでもあり、掲示板等での談話でも、趣向が一致しない場合は口論にも発展する。従って、趣向ごとに住み分けがなされている。

小便大便、ゲロ、おなら等、出すものにも色々あるが、それぞれで趣向は乖離しており、フェチ層は一致していない。近年、いわゆるエロゲー等では放尿の描写が増え、社会的に一定以上の認知(?)はされてきたようだが、大便その他は現時点ではマイナーフェチ中のマイナーフェチである。

排泄物そのもの、排泄行為、排泄に至るまでのシチュエーション、など、どの点を重視するかでそれぞれ趣向は乖離しており、フェチ層は一致していない。

更に、三次元二次元でも趣向は乖離し、フェチ層は一致していないと思われる。絵の大便はよくても本物は嫌だ、という趣向の違いである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club