通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ネオジオポケットカラー

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・ハード編 (GHARD)
読み:ネオジオポケットカラー
外語:NEOGEO POCKET COLOR 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

SNKが開発した携帯型ゲーム機のカラー版で、独自開発した反射型TFTの採用によりカラーでゲームが楽しめる。1999(平成11)年3月19日発売。定価は8,900円。

通常のネオジオポケット用のソフトも利用可能。画面はモノクロ、または疑似カラーとなる。逆に、カラー用のソフトを通常のネオジオポケットで遊ぶ事も可能(ソフト側の対応が必要)。当然画面はモノクロになる。

キャッチコピーは "I'm not BOY" で、"誰だって BOY を捨てる時が来る"などとゲームボーイを強く意識しているが、身売りにも近いセガとの提携など、事実上はセガの小会社であるという腹黒さをあらわしている様にもとれる。

16ビットCPU、反射型TFT(48mm×45mm)、解像度160×152ドット、4,096色中146色同時発色、アルカリ単3電池で連続約40時間(約1670Beat)動作。

NEOGEO POCKET COLOR
NEOGEO POCKET COLOR

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club