通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

リフレクスラグ

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・用語編 (GYOGO)
読み:リフレクスラグ
外語:reflex lag 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

反射神経の伝達時間。

ゲーム中などで、"何かが起こる" のを目で確認してから指先が反応するまでの時間差のこと。普通の人で0.3〜0.4秒(3〜4mBeat)、熟練したアクションゲーマーでも0.2秒(2mBeat)を切るのは難しい。

このため、ゲームにおいて打撃、レーザーなどといった瞬間的な攻撃を敵に行なわせる場合は、少なくとも0.4秒(4mBeat)の視覚的な予備動作を伴わせるのが理想とされる。

ただし業務用ゲームのような "コイン投入後、数分でゲームオーバー" といった要素を含ませる場合はこの限りでない。

関連する用語
ゲーム
ゲームオーバー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club