通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ゲーム

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・用語編 (GYOGO)
読み:ゲーム
外語:game 英語
品詞:名詞
2000/04/02 作成
2016/07/18 更新

ルールが決められた遊びや娯楽、遊戯のこと。

友達同士で行なう「鬼ごっこ」や「隠れんぼ」、「野球」や「サッカー」などのスポーツ、トランプ、麻雀なども含まれる。

ゲームセンターやゲーム機などで遊べるコンピューターゲームもゲームである。

単なる気晴らしのための遊びは「プレイ」(play)と表現される。

ゲームジャンル

近年は、ゲームと言えばゲーム専用機やパーソナルコンピューターで遊ぶようなコンピューターゲームを言うことが多い。

様々な分野のゲームがあるが、これを「ゲームジャンル」という。

評価

コンピューターゲームが広まり、無数のタイトルが登場するようになると、出来の良いゲームから悪いゲームまで、様々なものを目にするようになった。

次のような「評価」が確認されている(順不同)。

売上トップ5

2016(平成28)年7月17日Forbesが発表したゲーム史上最も売れた5作品は次の通りである。売上本数もForbesでの発表による。

  • 1位 テトリス (売上本数 4億9,500万本)

    もはや説明不要な有名ゲーム。第一位なのも頷ける一作。様々な機種に移植され、殆ど全てのゲーム機でプレイできるほどに流行した。

    落ち物パズルゲームというジャンルを作り上げ、後に様々な二番煎じ作品が世に登場した。

  • 2位 マインクラフト(Minecraft) (売上本数 1億686万本)

    世界的に大好評を得て売り上げを伸ばし、数々の賞も受賞するなど大成功を収めた作品。後にMicrosoftに買収された。

  • 3位 Wiiスポーツ (売上本数 8,278万本)

    マリオやポケモンなどを圧倒し任天堂の売り上げ第一位となった作品。今後Wiiスポーツを超えるタイトルが登場するかは未知数である。

    かつてバンダイがファミコン用に発売したファミリートレーナーは成功とは言えない結果に終わったが、Wiiスポーツは大成功した。任天堂は古い作品を見捨てないことで有名だが、結果、Wii版ファミリートレーナーとして奇跡の復活を遂げている。

  • 4位 グランド・セフト・オート5(Grand Theft Auto Ⅴ) (売上本数 6,500万本)

    ゲームシリーズとしては世界で最も成功したタイトルが「グランド・セフト・オート」シリーズとなった。

    毎回暴力的な内容が話題となっていたが、2016(平成28)年現在の最新作であるこの12作目が、シリーズで売り上げ第一位となった。

  • 5位 スーパーマリオブラザーズ (売上本数 4,000万本以上)

    これも説明不要な有名ゲーム。横スクロールアクションゲームの基本中の基本をふまえ、さらにジャンプを駆使するアクション性が世界的に好評を得た。

    以降の横スクロールアクションゲームは、多かれ少なかれこのマリオの影響を受けていると言っても過言ではない。

    セガも対抗で「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」という名作を産み出し、ソニックはマリオと並び、世界で最も知られたビデオゲーム・キャラクターの一人となった。ソニックもシリーズ全体では全世界で7000万本以上を売り上げているが、単体ではマリオには及ばなかった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club