通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

スーパーマリオブラザーズ

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・ソフト編 (GSOFT)
読み:スーパーマリオブラザーズ
外語:SUPER MARIO BROTHERS 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

任天堂制作のファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。1985(昭和60)年9月13日に初代が登場した。

ゲームシステムは単純明快。横スクロール型アクションゲームの基本中の基本を踏まえた内容。制作者自らが "ジャンプゲーム" と呼ぶように、マリオがジャンプして穴を飛び越える時の落ちそうになるハラハラ感や快感が、その操作性と相まって絶大な人気を得た。

また、ブロックを下から叩いた時にでるアイテムがゲーム中の至る所に隠されていたり、天井を使って先まで行くとワープゾーンが出現したりというふんだんに盛り込まれた隠し要素や、"無限1UP" に代表される裏技等が多くのプレイヤーを興奮させ、後のゲームにも多大な影響を与えた。

"スーパーマリオブラザーズ2" は日本版と海外版で内容が違う。日本版は初代と同じ横スクロールアクションゲームの超難度版であるのに対し、海外版は敵キャラなどを持ち上げて投げつけながら進むタイプ。これは国内でディスクシステム用として発売された "夢工場ドキドキパニック" とほぼ同じゲームシステム。なお、これは後に国内で "スーパーマリオUSA"として発売されている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club