通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

不思議なダンジョン

辞書:萌色用語の基礎知識 ゲーム・用語編 (GYOGO)
読み:ふしぎなダンジョン
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

面白くないroguelikeゲームの通称もしくは代名詞。

スクウェアの "チョコボの不思議なダンジョン" に由来。この評価は、半端にrogueを真似して、しかもrogueほど面白くない上、初心者向けを意識して下手でも何度か繰り返せば勝手にクリアできてしまう(死んでもアイテムが持ち帰れるので緊張感がない、死んでも一定以上レベルが下がらない)などがあまり良い印象を与えなかったようだ。ハードの乱数をそのまま使うのでマップが100種類ぐらいしか出ない(らしい)点や、完全ターン制でなくATB(アクティヴタイムバトル)である事がとにかく不評で、とどめに突如ハングアップするなどの致命的なバグがあることも捨て置けない理由であろう。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club