通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

魔法少女

辞書:萌色用語の基礎知識 アニメ用語編 (OAYOGO)
読み:まほうしょうじょ
品詞:名詞
1999/09/07 作成
2009/10/24 更新

魔法が使える少女の総称。

その定義は時代によって様々あるようだが、近年では、概ね次のように分類されているようである。

広義の魔法少女
魔法を使うことができる女の子全般
魔女っ子
先天的に魔法を使うことが出来る女の子
狭義の魔法少女
後天的に魔法を使うことが出来るようになった女の子
さらに狭義の魔法少女
魔法を使うのにアイテムが要る (バトン、ステッキ、コンパクトなど)
魔法を使うときに何らかの正装を身に纏う (変身・お着替え)
魔法を使うときにもっともらしい呪文を唱える
お供のマスコット(使い魔)が居る

但し、キャラクターが自称している場合などは上の条件から外れることもある。

パターン

物語としては、例えば、次のような例が古くからある黄金パターンである。

前述の分類によれば、前者が魔女っ子、後者が狭義の魔法少女に対応する。

ストーリー

ストーリーも、作品によって様々である。

生活もの、学園ものなど多様にあるが、近年は戦うタイプの魔法少女物(カードキャプターさくらなど)も増えている。

物語の展開上の分類としては、当人が魔法少女であることが周囲に知られているかいないか、というものもある。

代表作品

様々な作品があるが、これまでの主要な魔女っ子テレビアニメーション作品は、次の通り。主人公または主要な魔女っ子を括弧で併記した。

邪道

次の三作(3キャラ)を、邪道魔法少女と呼ぶらしい。

更に、次の作品も、広義の邪道魔法少女であるらしい。

その他の作品

魔法少女には違いないが、作品カテゴリーとして魔法少女に分類するのが妥当なのかどうか微妙なもの(50音順)。

魔法少女とは言い難い作品

魔法(あるいはそれに類するもの)を使うヒロインではあるが、魔法少女とは言いがたいもの。

  • エコエコアザラク
  • エスパー魔美
  • キューティーハニー (如月ハニー)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club