通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

カードキャプターさくら (アニメ)

辞書:萌色用語の基礎知識 アニメ題名編 (OATITLE)
読み:カードキャプターさくら
外語:CCS: Card captor Sakura 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

CLAMP著の同名少女漫画原作のアニメ。NHK BSにて1998(平成10)年4月7日より2000(平成12)年3月21日まで全70話が放映され、劇場映画として1999(平成11)年7月28日より "劇場版カードキャプターさくら" が、2000(平成12)年7月12日より "劇場版カードキャプターさくら 封印されたカード"が公開された。

アニメ版のキャラクターデザイナー高橋久美子とCLAMP(もこなあぱぱ)とでは絵柄が少々異なるため、それぞれの絵でファンが生まれることになったが、中には一方のファンが他方の絵を好まないという事態も見られた。アニメではエンディングが流れた後にケロちゃんチェックと呼ばれるコーナーがあり、そこで毎回バトルコスチューム等の設定をある程度説明し、同人誌や絵を描きやすいように工夫してある。

原作では桜がカードキャプターになった理由や、知世がビデオを撮る理由等が薄く、それでいてその状況を納得して話を進めてしまう状況を新聞の書評で "RPG文化" などと批判されていたが、アニメ版ではありきたりとはいえ、しっかりとした理由付けを行なっている。

逸般人は、アニメ版の1話で桜が見せる、たった1コマのパンチラに萌え、ウォーティのカードを捕獲する第3話が、原作がプールであったのに水族館になっていた為にスクール水着姿が見れなかったと涙を飲み、アニメ版で知世が持っているビデオカメラと同じタイプであるソニーの Handycamをわざわざ買った、等の数々の逸話を残している。

本放送終了後、ハイビジョンによる再放送も行なわれたが、これを見るためだけにお先真っ暗なMUSEデコーダとD-VHSをセットで買った逸般人もいるらしい。そのため、この再放送はMUSEデコーダの在庫を一掃させるための陰謀という説まで出た。

声の出演
・木之本桜        丹下桜大道寺知世      岩男潤子
・ケルベロス      久川綾        ・木之本桃矢      関智一
・月城雪兎        緒方恵美      ・柳沢奈緒子      本井えみ
・佐々木利佳      川上とも子
・木之本藤隆      田中秀幸      ・木之本撫子      皆口裕子
・三原千春        松本美香      ・木村ゆき絵      サエキトモ
・李小狼          くまいもとこ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01e (14-Jun-2018)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club