通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

くまモンのIC CARD

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:くまモン・の・あいしーカード
品詞:商品名
2015/04/04 作成
2016/02/01 更新

熊本県の交通事業者で使えるICカード乗車券の愛称。正式名称は「熊本地域振興ICカード」と言うらしい。ソニーが開発したFeliCaシステムを採用している。

  • 導入: 2015(平成27)年4月1日
  • カードタイプ: Cタイプ (FeliCa)
  • カード規格: 独自規格
  • ID番号: 不明
  • 導入エリア: 九州産交バス、産交バス、熊本都市バス、熊本バス、熊本電気鉄道(バス・鉄道)
  • 利用者数: (不明)
  • 相互利用: でんでんnimoca(熊本市交通局)
  • 運賃支払い機能
    • プリペイド方式によるSF機能 (上限2万円)
    • 定期券機能
  • カード種別
    • プリペイド券 (無記名式) SF機能
    • 定期券 (記名式) SF機能+定期券機能
  • デポジット: 500円
  • 会費等: 無料
  • 紛失時: 記名式のみ再発行可能 (再発行手数料は税別500円)
  • 電子マネー機能: あり
  • その他サービス: なし

目的

県内交通事業者が導入している磁気式プリペイドカード「TO熊カード」の更新に合わせ、ICカード化された。電子マネーにも対応している。

当初は市交通局も参画予定だったが、市交通局は「でんでんnimoca」に浮気したため参画していない。ただ、「でんでんnimoca」とは相互利用をする予定である。

沿革

項目の有効期限について

この項目は、2016/03/22に有効期限が切れています。

この項目は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

  • 2015(平成27)年4月1日: 導入
  • 2015(平成27)年8月7日: 熊本市交通局(でんでんnimoca圏)での片道利用開始

今後の予定

  • 2016(平成28)年3月23日: 交通系ICカード全国相互利用を片方向受け入れ予定、また熊本市交通局(でんでんnimoca圏)との相互利用開始
  • 2016(平成28)年3月頃: 障害者・高齢者用カード「さくらカード」をIC化し、くまモンのIC CARDを採用

利用可能地域

以下の事業者の路面電車および路線バスで利用できる。

  • 九州産交バス
  • 産交バス
  • 熊本バス
  • 熊本都市バス
  • 熊本電気鉄道(バス・鉄道)
  • 市電 (熊本市交通局)

市電は片道利用であるため、交通局では、くまモンのIC CARDの販売(定期券等を含む)は実施しない。また市電や市電とバスの乗り継ぎ割引にも対応しない。

販売額

2,000円で販売されている。うち500円がデポジットである。

プレミアム額は存在しないため、購入時点では1500円が利用可能額となる。

チャージ

オートチャージ

クレジットカード(日専連ファイナンスまたは肥銀カード)と紐付けしている大人用の記名式カードに限り、オートチャージが可能である。

オートチャージ額は1000円から2万円まで1000円単位で選択可能。車載器または商業加盟店の端末にタッチするだけでチャージが可能。

手動チャージ

また以下の場所でチャージができる。

  • バス、鉄道の車内
  • カード販売窓口
  • 一部の商業加盟店

バスでチャージする場合、必ず運転手が操作してからお札を入れること。運転手がチャージ金額を入力する前にお札を入れてしまうと、両替となり小銭が出てきてしまう。特に日常的にでんでんnimocaを利用している人は注意が必要である。

特典

プレミアム

電子マネーにも対応するため、プレミアム額は存在しない。代わりにポイントが存在する。

ポイント

運賃支払いや買い物での支払いで、1%のポイントが付く。

ポイントの有効期限は約1年間。

1ポイント1円として、買い物であればそのままポイントで支払える。交通系であれば1ポイント1円としてカードにチャージしてから利用できる。

TO熊カードが10%還元だったのと比べると、プレミアは大幅に減額になったと言うことも出来る。

電子マネー

電子マネーに対応している。

決済音

バスなどでは「ピッ」という普通の音が鳴る。

電子マネーとして使用した場合、正常時は「くーまモーン♪」、異常時は「だモンだモン♪」という音楽と歌が決済音として流れる。

デビュー記念カード

2015(平成27)年4月1日にデビュー記念カードが1万枚限定で販売された。色は5色あり、各色2000枚とされている。

5色は、次のような、とってつけたような理由が添えられている(色の順序は掲載順)。

  • みどり ‐ 熊本の豊かな自然の色
  • むらさき ‐ 熊本県花「りんどう」の色
  • きいろ ‐ 熊本の名産柑橘類の色
  • あか ‐ 「くまもとの赤」ブランドの色
  • ピンク ‐ 桜の季節にいよいよデビュー!

実際は何の色かというと、女性アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーカラーである。

それぞれ、緑は有安杏果、紫は高城れに、黄色は玉井詩織、赤は百田夏菜子、ピンクは佐々木彩夏を表わしている。

関連するリンク
http://www.kumamotoiccard.jp/
用語の所属
ICカード乗車券
FeliCa
非接触ICカード

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club