通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

乗車変更

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道法規編 (RLAW)
読み:じょうしゃへんこう
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

切符を使い始めた後で、切符の効力を変更すること。旅客営業規則第249条などで定められている。

乗り越しや乗車経路の変更や、特急自由席指定席の変更などがこれに当たる。支払う金額の計算方法は変更の種類や元の切符の種類などによって異なるが、変更の結果、金額が元の切符より安くなっても、お金は戻ってこない。

変更する回数には制限は無いが、回数券や割引切符では乗車変更を禁止しているものがあり、これらの切符をどうしても変更する場合は、変更したい区間のみを別払いするか、乗車を始めた駅から変更したい駅まで全区間の正規の金額を払った上で、元の切符を使っていないことにする処理をすることになる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club