通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

列車指定制

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:れっしゃしていせい
品詞:名詞
2000/01/01 作成
2011/06/24 更新

指定席の指定方法の一つ。

乗車できる列車名のみが指定券に記されており、その列車内の席ならどの席に座ってもよいという制度。

指定券自体は座席数分しか売られないので、どこかに必ず座れるが、2人以上のグループで乗った場合、そのグループがまとまって座れるという保証はどこにも無い。

初期の指定席は殆どがこの方法だったが、先頭や窓側を巡る争いが後を絶たず、次第に座席指定制へと移行していった。現在では通勤ライナーなどで採用されている。

用語の所属
指定席
関連する用語
号車指定制
座席指定制

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club