通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

叡山ロープウェイ

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・近畿編 (RGEOK)
読み:えいざんロープウェイ
品詞:固有名詞
2013/12/01 作成

京福電気鉄道が営業する路線の一つで、索道線(ロープウェイ)である。

基本情報

  • 総延長: 486m
  • 駅数: 2駅(起点、終点の駅を含む)
  • 走行方式: 交走式
  • 単線複線: (未確認)
  • 電化区間: (未確認)
  • 閉塞方式: (未確認)
  • 保安装置: (未確認)
  • 運転速度: (未確認)
  • 所要時間: 3分

起点・終点

  • 起点: ロープ比叡駅
  • 終点: 比叡山頂駅

区間

  • ロープ比叡駅〜比叡山頂駅
    • 叡山ロープウェイ

沿革

  • 1928(昭和3)年: 京都電燈が営業開始
  • 1942(昭和17)年3月2日: 京福電気鉄道株式会社設立、京都電燈の鉄道事業を継承

用途

比叡山山頂に向かうための路線の一つで、叡山ケーブルと共に山頂までを結んでいる。

営業期間は、叡山ケーブルと共に、春から秋まで。2013(平成25)年は、3月20日から12月1日である。

接続する主な路線

乗り換え駅はロープ比叡駅のみ。駅ナンバリングは実施されていない。

主な橋

はない。

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

経由する自治体

京都府
京都市
関連するリンク
叡山ケーブル・ロープウェイ 時刻表
用語の所属
京福電気鉄道

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club