通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

可動ノーズ方式

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道信号・保守編 (RSGMN)
読み:かどうノーズほうしき
外語:movable nose crossing 英語
品詞:名詞
2000/07/01 作成
2009/09/08 更新

高速通過を可能にするために工夫した分岐器(ポイント)の方式。

通常の分岐器では、どうしてもノーズ部分で線路に切り欠きが必要で、この部分が開いてしまうが、ノーズ部分を動くようにして、この切り欠きを無くした構造の分岐器のこと。切り欠きが無いので、高速通過が可能になっている。

新幹線北越急行で採用され、これにより、分岐器直線側の通過速度は無制限となっている。

用語の所属
分岐器
関連する用語
新幹線
北越急行

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club