通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

山形駅

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・東北編 (RGEOH)
読み:やまがたえき
外語:Yamagata Station 英語
品詞:駅
2001/02/13 作成
2015/06/08 更新

山形県山形市にある、JR東日本の路線奥羽線の一つ。

基本情報

  • 所在地: 山形県山形市香澄町1丁目
  • 電話: (不明)
  • 構造: 島式3面7線
  • 特徴: 有人駅
  • 改札口: 2 (在来線改札口、新幹線乗換口)
  • 緩行線: 左
  • JR属性
    • 駅名コード: (不明)
    • 所属支社: 仙台支社
  • サイバネコード: 0-121C (奥羽本線)

略史

  • 1901(明治34)年4月11日: 開業
  • 1992(平成4)年7月1日: 福島〜山形が標準軌改軌され、山形新幹線が開通
  • 1999(平成11)年12月4日: 山形〜新庄が標準軌に改軌され、山形新幹線が延伸開通

かつては東北の田舎駅に過ぎなかったが、奥羽本線にミニ新幹線の山形新幹線が走るようになり、東京との距離が一気に縮まった。このため観光客が増えたとされている。

もとより東北の農耕地なので、冬場は観光収入頼りなのが現実だったが、新幹線のお蔭でかなり潤ったようである。

JRホームの発車メロディはご当地ソング「花笠音頭」。

  • 1番線ホーム: 山形新幹線
  • 2番線ホーム: 山形新幹線
  • 3番線ホーム: 奥羽本線(山形線) 下り
  • 4番線ホーム: 奥羽本線(山形線) 上り
  • 5番線ホーム: 臨時ホーム
  • 6番線ホーム: 左沢線
  • 7番線ホーム: 仙山線

1番線から4番線までが標準軌、5番線から7番線は狭軌である。

山形は最上の城下町であり、現在の駅の北に城があったため、よく発展している。

現在も山形城趾として残され、濠内には博物館や郷土館などがある。

  • 山形城趾 (山形県山形市霞城町)
奥羽本線 山形線
(福島側)かみのやま温泉 ‐ 茂吉記念館前 ‐ 蔵王 ‐ 山形 ‐ 北山形 ‐ 羽前千歳 ‐ 南出羽(青森側)
仙山線
(山形側)山形 ‐ 北山形 ‐ 羽前千歳 ‐ 楯山 ‐ 高瀬 ‐ 山寺(仙台側)
左沢線
(山形側)山形 ‐ 北山形 ‐ 東金井 ‐ 羽前山辺 ‐ 羽前金沢 ‐ 羽前長崎(左沢側)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club