通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

狭軌

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道信号・保守編 (RSGMN)
読み:きょうき
外語:narrow gauge 英語
品詞:名詞
2000/01/01 作成
2011/09/29 更新

軌間の一つで、線路の幅が標準軌(1435mm)より狭いもの。

日本で狭軌という場合、通常はJR在来線で採用されている三六軌間、1067mm(3フィート6インチ)の線路幅のことを指す。

一部の例外を除き、日本国内の鉄道では標準的な軌間である。

僅かな標準軌/偏軌/ナローゲージを採用した路線以外の全てが三六軌間である。

参考までに、関東地方の三六軌間鉄道は、以下の通りである。

用語の所属
軌間
関連する用語
広軌
ナローゲージ
標準軌
偏軌
三六軌間

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club