通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

箱根登山鉄道

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道事業者編 (RCOMP)
読み:はこねとざんてつどう
品詞:会社名
2005/01/30 更新

私鉄の一。パスネットに加盟している。本社は神奈川県小田原市。

総営業キロ16.2km。小田原〜強羅の鉄道線と、強羅〜早雲山の鋼索線を営業している。

鉄道線は日本唯一の登山鉄道で、80パーミル勾配は日本の一般鉄道では最急勾配である。かつて、小田原〜箱根湯本は三線軌条で新宿から小田急の11両編成のロマンスカーや、6両編成の急行が乗り入れていた。しかし箱根湯本〜強羅は、この急勾配があるため専用の2〜3両編成しか走れない。このため行楽期には、箱根湯本から先では首都圏の朝ラッシュ並みの混雑となる。

パスネット対応駅は小田原〜箱根湯本のみである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club