通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ケーブルカー

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:ケーブルカー
外語:cable car 英語
発音:kéibl kà:r 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

鉄道の種類の一。正式には "鋼索式鉄道" と呼ばれる。

地上にモーターやエンジンなどの動力を設置し、鋼製のケーブルで車両を牽引して運転する列車のこと。主に山岳部の急坂に建設される。

通常は、ケーブルの両端に車両を締結し、坂の頂上や山の上などに設けた巻き上げ装置によって、つるべのように釣り合いを保ちながら運転する方式が用いられる。この方式の場合、中間点には列車行き違いのための設備が設けられている。

日本では、1971(昭和46)年に近鉄が生駒山に初めて設置し、それ以来、全国各地で活躍しており、延長1kmを越す路線も少なくない。

英語では、いわゆるロープウェイも含まれる。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club