通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

米沢駅

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・東北編 (RGEOH)
読み:よねざわえき
外語:Yonezawa Station 英語
品詞:駅
2007/07/07 作成
2015/06/08 更新

山形県米沢市にある、JR東日本の路線奥羽線および米坂線の一つ。

基本情報

  • 所在地: 山形県米沢市駅前1丁目
  • 電話: (不明)
  • 構造:
    • 奥羽本線: 島式2面3線、地上駅
    • 米坂線: 凸型1面2線、地上駅
  • 特徴: 有人駅
  • 改札口: 1
  • JR属性
    • 駅名コード: (不明)
    • 所属支社: 仙台支社
  • サイバネコード
    • 0-120E (奥羽本線)
    • 0-3681 (米坂線)

略史

  • 1899(明治32)年5月15日: 開業
  • 1992(平成4)年7月1日: 奥羽本線が標準軌に改軌され、山形新幹線が開通

奥羽本線・新幹線

現在、駅改札くぐってすぐは、1番線ホームである。階段を上って線路を渡ると2・3番線である。

1番線ホームを東京方面に歩くと、米坂線ホーム(4・5番線)がある。

  • 1番線ホーム: 山形新幹線(上・下)
  • 2番線ホーム: 奥羽本線(山形線)
  • 3番線ホーム: 奥羽本線(山形線)
  • 4番線ホーム: 米坂線
  • 5番線ホーム: 米坂線

かつては米坂線が1番線ホームだった。

米坂線

1番線ホームの先に米坂線ホームがある。

ホームは1本で片面のみだが、凸形をしているため、2本の列車がずれて停車できる。膨らんだ改札から見て手前側が4番線ホーム、奥が5番線ホームとなっている。

5番線ホームから改札方向を望む。前方左手側が4番線
5番線ホームから改札方向を望む。前方左手側が4番線

周辺は田畑と住宅街だが、駅周辺はよく発展している。

米沢は上杉の城下町であり、現在の駅の西口に城があったため、よく発展している。

現在は本丸と二の丸の一部が松が岬公園となり、濠内には上杉神社や稽照殿(宝物殿)などがある。

  • 松が岬公園 (山形県米沢市丸の内1丁目)
  • 米沢オフィス・アルカディア団地 (山形県米沢市アルカディア1丁目)
  • 最上川
奥羽本線 山形線
(福島側)赤湯 ‐ 高畠 ‐ 置賜 ‐ 米沢 ‐ 関根 ‐ 大沢 ‐ 峠(青森側)
米坂線
(坂町側)羽前小松 ‐ 中郡 ‐ 成島 ‐ 西米沢 ‐ 南米沢 ‐ 米沢(米沢側)
関連するリンク
JR東日本:各駅情報(米沢駅)
関連する用語
奥羽本線
米坂線 (JR)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club