通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

米坂線 (JR)

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・東北編 (RGEOH)
読み:よねさかせん
外語:Yonesaka line 英語
品詞:固有名詞
2001/02/13 作成
2012/12/01 更新

米沢と坂町を結ぶJR東日本の運転系統呼称の一つ。

  • 総延長: 90.7km
  • 軌間: 1067mm軌道(JR在来線の狭軌)
  • 駅数: 20駅(起点、終点の駅を含む)
  • 単線複線: 全線単線
  • 電化区間: 全線非電化
  • 閉塞方式:
    • 特殊自動閉塞方式(CTC) ‐ 米沢〜西米沢
    • 特殊自動閉塞方式(CTC) ‐ 西米沢〜今泉
    • 特殊自動閉塞方式(CTC) ‐ 今泉〜坂町
  • 保安装置: (未確認)
  • 運転速度: (未確認)
  • 所要時間: 米沢〜坂町 ‐ 123分(最短)

起点・終点

路線

所属

  • JR東日本: 米沢〜坂町
    • 仙台支社: 米沢〜今泉
    • 新潟支社: 今泉〜坂町

沿革

  • 1926(大正15)年9月28日: 米沢〜今泉までで開業
  • 1931(昭和6)年8月10日: 今泉〜手ノ子、越後下関〜坂町が開業
  • 1933(昭和8)年11月10日: 手ノ子〜羽前沼沢、越後金丸〜越後下関が開業
  • 1935(昭和10)年10月30日: 羽前沼沢〜小国が開業
  • 1936(昭和11)年8月31日: 小国〜越後金丸が開業、もって全線開通
  • 1987(昭和62)年4月1日: 国鉄の分割民営化、JR東日本に移管される
  • 1995(平成7)年12月1日: 玉川口駅と花立駅 廃止
  • 2009(平成21)年3月14日: ダイヤ改正、110系とE120形気動車導入で高速化

状況

2009(平成21)年3月14日のダイヤ改正時点で、臨時列車を除き、下り10便、上り12便しかない。下り13時台上り14時台の列車は、平日には運行されない。また、が降れば臨時で減便したり遅延したりする。

米沢〜坂町まで通しての列車は、快速べにばなを含め、上下ともに5便しかない。なお、快速べにばなは、米坂線内は各駅に停車する。

米沢発の列車は、殆どが羽前椿行きで、15時台に一便今泉止まりのものがある。

この路線の途中駅は、今泉と小国以外は全て無人駅または委託駅であり、駅弁などもない。たかが入場くらいでお金は取らないため、入場券なども存在しない。

今昔

現在は全線が単線である。

閉塞区間は3区間に分かれている。以前は全てスタフ閉塞方式だったが、現在は全て自動閉塞方式に移行している。

昔は蒸気機関車9600(79607)やC11などが走っていたが、現在は代わりにキハ110系気動車とキハE120形気動車が走っている。日本有数の豪雪地帯だけあり、冬にはラッセル車も頻繁に走る。

接続する主な路線

  • 米沢 (山形新幹線、奥羽本線(山形線))
  • 南米沢
  • 西米沢
  • 成島
  • 中郡
  • 羽前小松
  • 犬川
  • 今泉 (山形鉄道フラワー長井線)
  • 萩生
  • 羽前椿
  • 手ノ子
  • 羽前沼沢
  • 伊佐領
  • 羽前松岡
  • 小国
  • 玉川口(廃止)
  • 越後金丸
  • 越後片貝
  • 越後下関
  • 越後大島
  • 花立(廃止)
  • 坂町 (羽越線)

経由する自治体

山形県
米沢市 ‐ 東置賜郡川西町 ‐ 長井市 ‐ 西置賜郡飯豊町 ‐ 小国町
新潟県
岩船郡関川村 ‐ 村上市

主な車両

  • キハ110系気動車
  • キハE120形気動車

かつての車両

  • キハ40系気動車
  • キハ40形気動車
  • キハ47形気動車
  • キハ48形気動車
  • キハ52形気動車
  • キハ58系急行型気動車

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club