通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

連接台車

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道技術編 (RTECH)
読み:れんせつだいしゃ
外語:articulated truck 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

台車の種類の一。

車両と車両の継ぎ目部分に台車があるもの。すなわち1つの台車で車両2両を支えている。

車両の安定性が増す、編成重量が軽くなるなどの利点があるが、編成変更や検査時に手間がかかるという短所もある。国鉄やJRでは新幹線在来線を問わず、何度と無く試作車両が作られたり、他社から車両を借りてまで試験を行なったりしているが、結局現在まで連接車の営業運転は行なわれていない。

小田急のHiSEまでの特急車や、フランスTGVなどに採用され、最近では路面電車などにも採用されている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club