通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

閑散期

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道法規編 (RLAW)
読み:かんさんき
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

JR指定席料金と指定席特急料金を計算する際、安い料金が適用される期間のこと。

1月16日〜2月末日、6月、9月、11月1日〜12月20日までの、祝日、祝前日、振り替え休日を除く月〜木曜日がこれに当たる。

JR北海道JR九州の特急以外の指定席料金にはこの概念は無く、1年中300円である。

また、特急指定席をJR九州内のみで利用する場合は、1月16日〜2月末日、6月1日〜7月19日、9月、11月1日〜12月20日の毎日が閑散期となる。同様にJR北海道内では、土曜、日曜、祝日を除く4月1日〜28日、5月6日〜6月30日、10月1日〜11月30日が閑散期となる。

日時判定の基準は、その指定列車に乗車する日である。この期間に指定列車に乗車する場合、料金が200円引きとなる。

関連する用語
JR
指定席
特急
料金
通常期
繁忙期

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club