通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

B型硬券

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道編 (RAIL)
読み:ビー・がたこうけん
品詞:名詞
2005/09/25 作成

硬券の一。サイズは5.75cm×2.5cm。

比較的近距離の普通乗車券に使われることが多かった。

B型硬券: 東急東横線・反町より神奈川(反町と横浜の間にあった駅。S50廃止)→高島町(MM線直通にともない2004年廃止) 1937(昭和12)年10月10日
B型硬券: 東急東横線・反町より神奈川(反町と横浜の間にあった駅。S50廃止)→高島町(MM線直通にともない2004年廃止) 1937(昭和12)年10月10日

B型硬券: 旧国鉄・昭和(鶴見線)→110円区間。 1981(昭和56)年7月8日
B型硬券: 旧国鉄・昭和(鶴見線)→110円区間。 1981(昭和56)年7月8日

B型硬券: JR東日本・馬喰町(総武本線)→120円区間。 1987(昭和62)年7月11日
B型硬券: JR東日本・馬喰町(総武本線)→120円区間。 1987(昭和62)年7月11日

B型硬券: 旧国鉄・万字線(北海道、現 廃止)万字炭山→万字。 1985(昭和60)年3月17日
B型硬券: 旧国鉄・万字線(北海道、現 廃止)万字炭山→万字。 1985(昭和60)年3月17日

B型硬券: 旧国鉄・筑肥線(福岡県、福岡市営地下鉄開通により1983年に廃止)西新駅→80円区間(小人用)。 1981(昭和56)年9月23日
B型硬券: 旧国鉄・筑肥線(福岡県、福岡市営地下鉄開通により1983年に廃止)西新駅→80円区間(小人用)。 1981(昭和56)年9月23日

用語の所属
硬券
関連する用語
乗車券

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club