通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TRY-Z

辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道車両編 (RCAR)
読み:トライ・ゼット
外語:TRY-Z 英語
発音:trái zét 英語
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

JR東日本が開発し、次世代の在来線特急を研究するために作られた、3両編成の試作車両。正式名称は "E991系"。

勝田電車区に所属し、常磐緩行線我孫子〜取手間や、中央東線などで試験を重ねた。シングルアームパンタグラフの検証や曲線通過試験などを主に行なったが、使命を終え、1999(平成11)年に廃車となった。

さまざまな新技術の試験が行なわれたが、今のところ、E653系で使われている交直自動切り替え装置だけが、営業用の車両に反映された技術となっている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club