通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

たて座

辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:たてざ
外語:Sct: Scutum 学名
品詞:固有名詞
2005/07/20 更新

楯座(盾座)。17世紀にポーランドの天文学者ヘベリウスが制定した。面積109.11平方度は全天で5番目に小さな星座である。

時は1683(天和3)年、トルコ軍はオーストリー・ウィーンに侵攻した。これを迎え撃つはポーランドのソビエスキー国王と、それが率いるヨーロッパ軍である。ソビエスキー国王は見事にトルコ軍を打ち破り、これを記念して「ソビエスキーのたて座」として星座が作られたことに由来する。現在はただ単にたて座と呼ばれる。

概略位置は赤経18h 30m、赤緯−10°。20時南中は8月25日。

代表的な恒星
┏━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━┳━━━━━━┓
┃ 名前 ┃等級      型    ┃ 赤経 (J2000.0) 赤緯  ┃HD  番号  HR┃
┣━━━╋━━┳━━━━━╋━━━━━┯━━━━━╋━━━┯━━┫
┃αSct ┃ 3.9┃K3Ⅲ      ┃18h 35.2m │−08°15′ ┃171443│6973┃
┃βSct ┃ 4.2┃G4Ⅱa     ┃18h 47.2m │−04°45′ ┃173764│7063┃
┃γSct ┃ 4.7┃A3Ⅴn     ┃18h 29.2m │−14°34′ ┃170296│6930┃
┃δSct ┃ 4.7┃F2Ⅲp     ┃18h 42.3m │−09°03′ ┃172748│7020┃
┃εSct ┃ 4.9┃G8Ⅱb     ┃18h 43.5m │−08°17′ ┃173009│7032┃
┃ζSct ┃ 4.7┃G9-Ⅲb    ┃18h 23.7m │−08°56′ ┃169156│6884┃
┃ηSct ┃ 4.8┃K1-Ⅲ     ┃18h 57.1m │−05°51′ ┃175751│7149┃
┗━━━┻━━┻━━━━━┻━━━━━┷━━━━━┻━━━┷━━┛
属する天体
M26
LS5039

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club