通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

カゼインナトリウム

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・食品添加物編 (NSUBNFA)
読み:カゼインナトリウム
外語:casein sodium 英語 , sodium caseinate 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

増粘剤(糊剤)、保湿剤、乳化安定剤。CAS番号9005-46-3。

牛乳や乳製品を酸処理することで得られる乳性蛋白質カゼインをアルカリで中和し、ナトリウム塩としたもの。カゼインが不溶性なのに対し、塩は水溶性であるため広く使われている。

食品添加物として使用される事も多いが、牛乳アレルギーの場合は摂取は控えるべきである。

また、入浴剤の保湿成分として配合されることもある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club