通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

クリミア・コンゴ出血熱

辞書:科学用語の基礎知識 医学・情報編 (BMEDI)
読み:クリミア・コンゴしゅっけつねつ
外語:Crimea-Congo Hemorrhagic Fever 英語
品詞:名詞
2004/11/07 更新

科学用語の基礎知識・医学情報

自身の健康問題に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

クリミア・コンゴ出血熱ウイルスに感染することでエボラ出血熱に似た症状が出る。致死率20%以上。

アフリカ、中近東、旧ソ連、東欧、中央アジア地域など広範囲での発生がある。宿主は家禽類や野性哺乳類で、ダニにより媒介される。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club