通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ジョバンニ・ドメニコ・カッシーニ

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:ジョバンニ・ドメニコ・カッシーニ
外語:Giovanni Domenico Cassini イタリア語 , Jean Dominique Cassini フランス語
品詞:人名
2007/03/17 作成

イタリアの天文学者。日本では「カッシーニ」の名で知られる。

生没1625年6月8日(寛永2年5月4日)〜1712年9月14日(正徳2年8月14日)。

土星の輪が二重で、内側の輪と外側の輪があることを発見した。現在、この間の隙間をカッシーニの間隙(かんげき)と呼んでいる。

また、土星の衛星として、次のものを発見している。

  • 3番衛星テシス(Tethys)、1684(貞享元)年
  • 4番衛星ディオネ(Dione)、1684(貞享元)年
  • 5番衛星レア(Rhea)、1672(寛文12)年
  • 8番衛星イアペトゥス(Iapetus)、1671(寛文11)年

これら功績を称えられ、アメリカNASAの土星探査機カッシーニとして名前が使われている。

関連する用語
土星
カッシーニの間隙
カッシーニ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club