通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

セパゾン

辞書:科学用語の基礎知識 薬学・精神薬編 (BPHARM)
読み:セパゾン
外語:Sepazon 英語
品詞:商品名
2011/09/03 更新

科学用語の基礎知識・医薬品情報

自身の健康問題や、副作用への対応方法等に関しては、専門の医療機関にご相談下さい。

本項目は、情報の提供のみを目的としています。免責事項もご覧ください。

クロキサゾラムを成分とするマイナートランキライザー(抗不安薬)。主に対人恐怖の治療薬として使われる。

メーカーは第一三共。

製品

  • 1mg錠は薬品コード1124 014F 1038、識別コードSANKYO 125:1。薬価6.40円/1錠。
  • 2mg錠は薬品コード1124 014F 2034、識別コードSANKYO 126:2。薬価6.40円/1錠。
  • 1%散は薬品コード1124 014B 1036。薬価28.6円/g。

効果・効能

抗不安薬の中で作用強度は最強とも言われている。抗不安作用が強い事と、半減期が長いことが特徴。

ただ、薬の効果は人それぞれなので、この薬が効かないからとって悲観することはない。

成分・添加物

規制区分

本剤は向精神薬であるため、2002(平成14)年3月18日厚生労働省告示第九十九号により、投与量は一回につき14日分が限度となる。

用法・用量

成人でクロキサゾラムとして1日3mg〜12mgを3回に分けて経口投与する。

剤形

円形白色の錠剤。コーティングの有無は不明。

風味等

不明。

名称の由来

不明。

副作用など

眠気、倦怠感等が確認されている。

普通に使う分には問題はないが、大量に服用すると依存性が生じる。また耐性が付きやすいため、長期連用すると効果が弱まってしまう。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club