通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

チタン酸バリウム

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・鉱物編 (NSUBNM)
読み:ちたんさん・バリウム
外語:Barium titanate 英語
品詞:名詞
2005/10/18 作成

高い誘電率を持つセラミック。代表的なセラミックス材料の一つである。劇物指定。

分子式BaTiO3分子量233.23。融点1620℃。CAS番号12047-27-7。常温常圧では白色の結晶性粉末。には殆ど溶けない。

チタン酸バリウム
チタン酸バリウム

常温における比誘電率が1200と大きいためセラミックコンデンサーとして使われる。また圧電係数も大きいため、その圧電効果を利用して圧電素子として使われる。

その他に、不純物を添加してPTCサーミスター材料としても用いられている。

用語の所属
劇物
BT
用途
セラミックコンデンサー
サーミスター
関連する用語
圧電効果

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club