通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ハッブルの法則

辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:ハッブルのほうそく
外語:Hubble's law 英語
品詞:名詞
2002/04/26 作成
2008/03/26 更新

天体の後退速度は、地球からの距離に比例するという法則。エドウィン・ハッブルにより発見されたためこの名がある。

距離に比例するため、近くの天体は遅く、遠くの天体ほど高速に遠ざかることになる。

これは、宇宙が今も加速度的に膨張し、天体はお互いが遠ざかるように動いているためである。

この法則の後退速度と距離の関係を表わす比例定数ハッブル定数という。

用語の所属
法則
関連する用語
ハッブル定数
膨張宇宙論
エドウィン・ハッブル
宇宙

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club