通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

バイオセーフティーレベル1

辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:バイオセーフティーレベル・いち
外語:BSL-1: Bio Safety Level 1 英語
品詞:名詞
2001/09/25 作成
2014/07/24 更新

バイオセーフティーレベルの一つで、最も低いレベル。

個体及び地域社会に対する危険度は極めて低く、人間に疾病を起こし、あるいは動物に獣医学的に重要な疾患を起こす可能性のないもの。

通常の微生物学実験室を用い、特別に隔離する必要はない。また一般外来者の立ち入りを禁止する必要もない。

ウイルス・プリオン

  • 弱毒生ワクチン(細胞培養痘そうワクチン以外の痘そうワクチンを除く)
  • アデノ随伴ウイルス (AAV: Adeno-associated virus)

細菌

BSL2に属さない細菌で、健常者への病原性がないか低いもの、及びBCGワクチン株。

特に明記はないが、以下のような菌が該当するだろう。

真菌

BSL2及びBSL3に属さない真菌。

寄生虫

BSL2に属さない原虫類、吸虫類、条虫類及び線虫類。

用語の所属
バイオセーフティーレベル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club