通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

バリオン数

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:バリオンすう
外語:baryon number 英語
品詞:名詞
2010/06/02 作成
2011/04/13 更新

重粒子数。素粒子を分解する際に使われる、電荷の一種。

クォークの数nqと反クォークの数nqから、次のように定義できる。

B = 1/3 (nq − nq)

全てのバリオンはクォークを3個持つため1のバリオン数を持ち、反バリオンは同様に−1のバリオン数を持つ。

クォークと反クォークを1個ずつ持つ中間子(メソン)や、そもそもクォークや反クォークを持たない軽粒子(レプトン)では0となる。

また、まだその存在が確認されていない、2個のクォークと2個の反クォークからなるテトラクォークや4個のクォークと1個の反クォークからなるペンタクォークも、そのバリオン数に応じて、バリオンまたは中間子のいずれかに分類される。

用語の所属
電荷
関連する用語
素粒子

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club