通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

フィードバック制御

辞書:科学用語の基礎知識 工学系技術編 (NENGI)
読み:フィードバックせいぎょ
外語:feedback control 英語
品詞:さ変名詞
2000/10/14 作成
2014/09/18 更新

入力とフィードバック(状態検出)とを比較して出力制御を行なう方式。

目次

連続動作する回路及び装置において、装置の出力された結果を装置の入力要素とすることで、出力の制御をより高精度なものとする方式。帰還制御と訳される。

フィードバック制御システム
フィードバック制御システム

自動制御系の多くで採用される方式で、現在の状態を常時検出することで入力された目標値との比較を行ない、両者が一致する(目標値とフィードバック値の減算が0になる)ように出力を制御する。この方式では回路が閉じたループを構成するため、閉回路制御(closed loop control)と呼ぶこともある。

また、位置や角度、回転数等、モーターを利用して制御するフィードバック制御をサーボ機構という。

フィードバック制御には次のようなものがある。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club