通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

フェロモン

辞書:科学用語の基礎知識 生物学編 (BBBIO)
読み:フェロモン
外語:pheromone 英語
発音:férəmòun 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

生体内で生産され、体外に分泌されるシグナル分子のうち、同種の異個体に作用して特有の反応を起こすものの総称。言葉や視覚などを持たない単細胞生物などの単純な生物では唯一の情報伝達手段となっている。

フェロモンは性フェロモン・警告フェロモン・道標フェロモン・集合フェロモンのような、即効性のリリーサーフェロモンと、ミツバチの階級分化フェロモンのような代謝系や内分泌に影響を与えることで機能するプライマーフェロモンに分けられる。

例をあげれば、犬の匂い付けや、発情した雌の放出する性フェロモンなどがある。

関連する用語
分子 (物質)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club