通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

フォノン

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・名称編 (NPARTN)
読み:フォノン
外語:phonon 英語 , 声子 大陸簡体 , 聲子 台灣正體
品詞:名詞
2000/09/08 作成
2014/07/30 更新

振動、特に固体の結晶格子の原子やイオンの振動を量子化した時に現われる準粒子。音響量子、音子。

固体の結晶格子の振動を量子論的に見ると、多くの準粒子の集まりとすることができる。

このように格子振動の波を量子化した時に現われる準粒子をフォノンという。

固体の比熱・熱伝導などはフォノン間の相互作用によるものとして、また金属の電気抵抗は電子とフォノンとの衝突によって起こると説明されている。

用語の所属
準粒子

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club