通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

フロリナート

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質名・溶媒溶剤編 (NSUBNS)
読み:フロリナート
外語:Fluorinert 英語
品詞:名詞
2002/07/01 作成
2009/06/01 更新

フッ素系不活性液体。

目次

コンピューター液体冷却などに使われている液体。

次のような用途に使われている。

  • 代替フロン(冷媒、溶剤、洗浄など)
  • 電子部品のグロスリーク検査
  • VPS(蒸気相はんだ付法)
  • その他(ヒートパイプ作動液など)

なお、フロリナートは3Mの商標である。

次のような特徴がある。

  • 電気絶縁性が高い
  • 粘性が低く低表面張力
  • 無臭・無色透明・不燃性の液体
  • 不活性。金属やプラスチックなどを侵食しない

フロリナートは、1Lあたり15,000円程度と高い。

問題点として揮発性の高さがあり、特に水と接触していると揮発しやすい。

関連するリンク
http://www.mmm.co.jp/emsd/product/pdt_01_02.html
関連する用語
液体冷却

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club