通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ブイヨン

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:ブイヨン
外語:Bouillon フランス語
品詞:名詞
2013/07/28 作成

フランス料理で使われる出汁のうち、スープを作るためのもの。

目次

牛肉、鶏がら、魚のあら、野菜などを用い、長時間掛けて作られる。

西洋料理の代表的な出汁で、日本料理の出汁と同じ役目をする。

ブイヨンを使った代表的なスープ料理に「コンソメ」がある。

ブイヨンと言っても一種類ではない。単に「ブイヨン」と言えば鶏がらで取るが、他にも様々な素材によって様々なブイヨンが作られる。

  • 鶏がら ‐ ブイヨン・ド・ヴォライユ (Bouillon de volaille)
  • 牛骨 ‐ ブイヨン・ド・ブフ (Bouillon de boeuf)
  • 野菜 ‐ ブイヨン・ド・レギューム (Bouillon de légumes)
  • 魚 ‐ フュメ・ド・ポワソン (fumet de poisson)
  • 香味野菜 ‐ クール・ブイヨン (Court bouillon)
用語の所属
出汁
関連する用語
フォン

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club