通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

プリスケーラ

辞書:科学用語の基礎知識 電子用語編 (NELECY)
読み:プリスケーラ
外語:prescaler 英語
品詞:名詞
2000/11/30 作成
2014/07/10 更新

分周器、分周回路。

目次

汎用的なICでは動作不可能なほど高い周波数でPLL回路を構成する場合や、周波数を計測する際に使用するもので、カウンターによる分周作用を利用して次段への入力周波数を整数分の1に下げるもの。

数百MHz以上の領域では、論理回路としては最も高速動作が可能なECLリップルカウンター(非同期動作)が用いられる。

この種の超高速カウンターICは最高ばかりでなく、最低動作周波数も制限されているのが一般的である。

これは、低周波すなわちゆっくり変化する可能性のある信号では、スレッショルド・レベルを通過する際に、ノイズやジッタによる多重カウントを行なってしまうためである。もちろん、シュミット・トリガーにより整形するなどした、立ち上がりの急峻な信号であればDC付近からでも正しく動作する。

関連する用語
分周器
ECL

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club