通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ベンジルアルコール

辞書:科学用語の基礎知識 化学物質編 (NSUB)
読み:ベンジルアルコール
外語:Benzyl Alcohol 英語
品詞:名詞
2005/10/15 作成

芳香族アルコールの一つ。ベンゼン環にCH2OHが付いたもの。

分子式C7H8O、分子量108.14。融点−15℃、沸点205.45℃、引火点94℃。比重1.045。CAS番号100-51-6。ICSC番号0833。

ベンジルアルコール
ベンジルアルコール

蒸発保留剤、クリーム香料、塗料、溶剤、エステル製造の原料として用いられる。

危険物の規制に関する政令では、危険物 第四類 第三石油類に分類される。

毒物や劇物の指定はないが、粘膜への刺激性や麻酔性がある。変異原性発がん性がありそうな気がする(未確認)ので、取り扱いには注意した方が良さそうである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club