通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ライマンα線

辞書:科学用語の基礎知識 素粒子・用語編 (NPARTY)
読み:ライマン・アルファ・せん
外語:Lyman alpha line 英語
品詞:名詞
2014/05/25 作成
2016/03/07 更新

輝線スペクトルの系列の一つライマン系列のうち、n=2→1 であるもの。ライマンα輝線とも。

特に水素原子のライマンα線を言うことが多い。水素原子のライマンα線は121.6nmである。

水素の原子は宇宙の至る所にあるため、天文学では、吸収線スペクトル、あるいは遠距離の天体までの距離を測る赤方偏移の観測で重宝されている。

用語の所属
ライマン系列
関連する用語
輝線スペクトル

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club