通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

側脳室

辞書:科学用語の基礎知識 生物学・器官名称編 (BBORGN)
読み:そくのうしつ
外語:Lateral ventricle 英語
品詞:名詞
2005/09/14 作成
2011/04/20 更新

脳室の一つ。左右の大脳半球それぞれの内部にある。

目次

前頭葉頭頂葉側頭葉後頭葉と広範囲に及び、それぞれについて、前角、中心部、下角と後角に分けられる。

室間孔(モンロー孔)により第三脳室へと連絡する。室間孔は脳弓と視床前端の間を通過する。

ここにある脈絡叢で随時脳脊髄液が作られており、脳室の全てを満たしている。

左右に二つあるため、これを第一脳室・第二脳室として扱い、これ以降を第三脳室第四脳室、のように呼ぶ。ただし、二つの側脳室は左側脳室・右側脳室と呼びわけるため、第一・第二と呼ぶことはしない。

まれに、透明中隔腔やベルガ腔と呼ばれる過剰な腔(正中過剰腔)が作られることがあり、これをそれぞれ、第五脳室、第六脳室のように呼ぶことがある。交通がある場合は、透明中隔腔(第五脳室)が側脳室と接続される。

用語の所属

脳室
関連する用語
第三脳室
第四脳室

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club