通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

北斗

辞書:科学用語の基礎知識 天文学人工衛星編 (USATE)
読み:ほくと
外語:BDS: BeiDou Navigation Satellite System 英語 , 北斗卫星导航系统 大陸簡体 , 北斗衛星導航系統 台灣正體
品詞:名詞
2013/05/22 作成

支那による、人工衛星を用いた測位システム(GNSS)のこと。支那版のGPSとも。

次の種類がある。

  • 北斗-1
  • 北斗-2

北斗-1は実験で、予備衛星1機を含めて4機の衛星が打ち上げられた。

北斗-2は正式に運用されるもので、計画総衛星数35機。

近年は、MSM8x26シリーズなど、スマートフォン向けチップセットのGPS受信機機能で対応する例が見られる。

用語の所属
GNSS
関連する用語
GPS
GLONASS

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club